シイタケにとっては

2019年07月20日

こんにちは、ハマヒカです。

D4BAE088-5887-4D79-A9E4-3019FF38D8B3

こちらは雨に濡れた草です。

いつ梅雨終わんねん!!と言いたくなるようなぐずついた空が続く最近。

雨って嫌やな〜、なんて言いながら、

実はシイタケハウスの中では人工的に雨を降らせています。

ハウス内の湿度を高く保ち、菌床の乾燥を防ぐため、

ハウス天井から1日に数回、ミストを噴霧しているんです。

0C85534F-B669-4A42-9B3D-BB5E2F5B9C5E

こちらはミストを浴びた菌床。

ハウスの中はジメジメ。

でもこれがシイタケにとっては快適な環境なんです。

日本の梅雨は終わっても、ハウスの中の梅雨は終わりません。

これからもより良いシイタケを収穫するための環境作りを頑張っていきます。

良質なシイタケをたくさん収穫できた時、気持ちがパーっと晴れるのです。

 

TOP