台風19号

2019年10月19日

こんばんは。

森田です。

先週末、台風15号に引き続き、台風19号がまた関東地方を襲いました。千葉県は直撃ではなかったものの、猛烈な風で多くの被害が発生しました。今回は千葉県以外の場所での水害が大きく報道されているので忘れられがちですが、15号と同様に屋根等に被害がかなり出ています。我が家は15号で修理したカーポートの屋根がフレームごと全て吹き飛ばされました。

line_1570920840479

ちょっと分かりづらいですが、屋根が無くなって支柱だけになったカーポートです。カーポートの屋根は家の屋根に一度乗っかった後に奥にある隣家まで30mほど飛ばされましたが、運良く隣家に被害はありませんでした。

DSC_0470

飛ばされてかき集めたカーポート屋根の残骸です。前回の15号では右側に写っている波板2枚が飛ばされただけでしたが、今回はフレームも含め全部。もしかしたら前回の修理が災いしたかも知れません。古いカーポートなので同じ屋根の留め具がなく、形が同じで軸が太いタイプで代替しました。これが良くなかったかもなのです。軸が細いタイプだと簡単に取り外しができ、強い風では飛ばされやすくなります。そう、波板だけ飛ばされるように考えられていたのです。それを抜けにく太いタイプに変えるとは、バカなことをしたものです。まじ反省・・・

DSC_0479

そして屋根に設置していたパラボラアンテナは皿が変形して、受信機器が落下していました。もしかしたらカーポートの屋根があたった可能性もありますが、風だとしたら凄いですよね?傘が裏返しになるのは分かりますが、パラボラアンテナが裏返しになるとは・・・。明日、屋根に登って確認したいと思います。台風はもうこりごりです。ではまた。

TOP