見分け方

2018年10月29日

 

こんにちは!本吉です。

 

今日は旬の『しいたけ』についてお話ししようと思います。

直売所などでも多く見かけるようになりました。

DSC_0241

 

市販されている原木しいたけの大きさって、

だいたい握り拳ほどですよね、

でもしいたけってここまで大きくなるんですよ!

DSC_0254

 

こんなに大きくなると市場には出回りません。

 

それはなぜか・・・

 

しいたけの傘が開いてしまうと味が落ちてしまうのです。

DSC_0255

 

DSC_0257

 

小さいときは傘が開いていません。

しいたけは傘を開いて胞子を飛ばすためです。

 

なので美味しいしいたけを見分けるためには

傘が開きすぎていないもの

裏のひだが白いもの

肉厚なものを選ぶようにしましょう!

TOP