野菜の王者「小松菜」

2018年09月07日

こんにちは。

菅谷です。

 

今、茂原の圃場では 小松菜 の収穫がバンバン行われています!

皆でしっかり管理して出来た 立派な小松菜を見てください!

6325C28C-080D-4B27-8F7F-D03E210AAA68

この綺麗で新鮮で 肉厚ぷりぷりな感じ!

美味しそう!買いたい!と思うような小松菜でしょう^^

 

43EC750F-6CA3-45BE-934F-C3E9F886CA32

6D187A56-2110-435A-A964-C61BA8A358FB

1F1E1099-AF80-4673-9A2F-3A6D8509ED0C

 

僕が茂原に来て、自分で種まき~収穫までした小松菜で

とても満足のいく出来だったので、かなりテンションが上がっています!

今回は、虫食いもなくとても綺麗にできましたが、これに満足して今後の管理が

疎かにならないように気を付けたいな。と思っております!

最低限このレベルを維持しつつ、品質の向上・収穫量の向上を目指していく。というのが

今後の目標になってきそうですね!

 

868BF5FF-97DC-4A38-8A0E-23A19CCC9E9F

この小松菜、袋詰めをして 現在1袋98円で販売させてもらっています!

直売所コーナーに出荷しに行くと お客様からお褒めの言葉を頂くこともあります!

これはとっても嬉しく、士気もテンションもあがりますよね~^^

 

この小松菜を育てるまでに、かなりの失敗をしてきましたが

失敗をするって、とても大事で

失敗をしないと学べないことが沢山ある。ということを

最近しみじみと感じます。

それに、農業って 工業とかと違って 短期間で何度も練習する

という事が出来ないんですよね。

その時期の野菜は1年に1回だけ。

失敗や成功、反省点や良かった点 それをしっかり把握して

来年 また同じ時期に挑戦!といった感じで

培った経験は1年後に活きる。というサイクルなので

メモを取ったりデータとして残したり、記録を残すという事も

すごく大事なんです!

 

そんなこんなで、勉強ばかりの毎日で

栽培方法や農薬のサイクル、育苗方法、トラクターのやり方など

色々と教わることが多いですが

消費者の方々が 買いたい!小松菜はSSさんの! と思っていただけるような

そんな品質の小松菜を作っていけるように

菅谷と本吉を中心に茂原の圃上メンバー皆で精進してまいりたいと思います!

TOP