新規参入者の知識・経験不足

2016年02月18日

f5eca7c43eae933046c124ae325e5cfb_s
農業以外の業種からの新規就農者を対象としたアンケート結果では就農後1~2年目の間に経営面で困っていることの理由で最も多かったのはやはり所得が少ないといった収益面の話でした。2番目は自身の技術の未熟さや自身の農業経験のなさに困っていることがわかっています。
今までの日本では基本的に農業は世襲制をとっていたことから各農家内で技術の継承を行うことができていましたが、非農家出身者が農業に就農するようになったことで伝統的な農業の文化を伝えていく担い手が必要になってきたと言えます。

TOP