農産物は太陽光パネルの下でも育つのか?

2016年02月18日

8
ソーラーェアリングを導入することによって農作物に光が当たらなくなってしまうのではないかということが懸念されていました。しかし、農作物にはそれぞれ適した光の量があります。逆にその適した光の量以上に太陽光を浴びてしまうとかえって農作物に負荷が掛かってしまいます。その点小松菜は半陰性植物であることから半日陰でもよく育ち、ソーラシェアリング導入地でも安定して生産することが可能です。また、暑さや寒さにも強く、一年通して栽培できることも小松菜の魅力の一つです。

TOP