ソーラーシェアリングの具体的な活用方法

2016年02月18日

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%81%e3%83%a321-1200x630
再生可能エネルギー事業部がソーラーシェアリングを用いてどのように農業の問題や課題を解決していくかを説明していきます。
耕作放棄地の地権者の方から土地を借り、その土地にソーラーシェアリングを導入します。地権者の方にとっては草刈りなどの土地の管理をしなくて済むようになり、土地代を得ることができるため非常にメリットが大きいです。
そこで農業への就業を希望している若者を雇い、ソーラーシェアリングを導入した土地で農作物の生産を行ってもらいます。また、地元農家の方々の繋がりを活かして、経験豊富な農家の方から若き農業従事希望者に直接指導していただいています。

TOP