農業従事希望者の方へ

SSアグリ研究所は新規就農者や農業従事希望者の
就農をサポートしています。

こちらではSSアグリ研究所で就農するメリットについて紹介していきます。

SSアグリ研究所に就農するメリット

  • 農業で必要な道具や土地・環境を全て整えています。

    SSアグリ研究所では地元農家の方々との繋がりを活かして、新規就農者でも経験豊富な農業従事者の方から直接農業の技術を指導してもらうことが可能です。

  • 農業なのに出来高制でなく固定給制度

    太陽光パネルから得られる売電収益があることで農産物の出荷販売がない期間でも安定的な収入を確保することができるため、就農者は農業の技術習得に専念することができます。

  • OB人材の方からの直接指導

    新規就農者にとっては農業を始める前から課題が多くあります。しかし、SS アグリ研究所では地元OB人材の方との繋がりを活かして、技術を継承し無 理のない形で未経験者でも新規就農できるよう、サポートしております。

新規就農者インタビュー

SSアグリ研究所では農業への就業を希望されている方に対して、就農しやすい環境を整え、若者の新規就農を積極的にサポート。 新規就農した若き農業従事者にSSアグリ研究所での農業についてインタビューを行いました。

  • なぜSSアグリ研究所で農業を始めたのですか?

元々、生物やバイオ系の学校を出ていて、今の仕事に就く前は、体を動かす看板の作成や設置をする仕事をしていたこともあり、いつかは農業をやってみたいと思っていました。しかし、農業を始めるには、土地を探したり道具を揃えたりと、そう簡単にはできないなと思っていた時に、SSアグリ研究所と出会い、太陽光パネル事業で農業を始めることができました。農業を始めるための資金や道具、販路などが整っているので、私たちは農業技術の向上や経験を積むことに集中することができます。SSアグリ研究所という、会社組織で行う農業ならではのメリットだと思います。SSアグリ研究所で農業を初めて1年10カ月位になります。始めは原っぱのような状態で、草刈りや土を耕すことから始めましたが、今では小松菜やそら豆、にんにく、玉ねぎなどを育てるまでになりました。小松菜はSSアグリ研究所初となる一般市場への出荷。まずは出荷までいけたのでほっとしました!事業がスタートして1年目なので、今は太陽光パネルの下で、どんな野菜をいつ植えると、収穫までにどれ位の日数がかかるかなどのデータの収集をしています。
  • 農業でやりがいやよろこびを感じるのはどんな時ですか?

手をかければ、手をかけたなりに、自分のしたことがかえってくることですね。葉の色が悪くなってしまった時は手入れをしてあげると持ち直してきます。それは農業でしか味わえないよろこびですね。看板の制作は、マニュア化されていて最終的な仕上がりも決まっていて、それ以上でもそれ以下でもありませんが、農業の場合は、どれだけ手をかけたかで成長が変わってきます。
  • 就労して苦労したと思うことは何ですか?

天気です。今年は特に雨が多かったので。週1回以上雨が降ってしまうと、路地栽培だと1~2日は畑に入れません。ある程度作物を植えてしまえば、野菜が水を吸ってくれるので水はけは良くなってくるのですが、まだ植えてない場合は畑が荒れてします。雨対策としては、水路を作ってなるべく早く乾くようにしています。ソーラーパネルがあるので、大きい耕作機が入らないこともありました。また、会社の一事業として行っている以上、効率化や採算なども頭に入れながら作業をしなくてはなりません。どんどん種を撒いてたくさん野菜を作った方がいいと思いがちですが、作り過ぎると収穫が間に合わなくなってしまいます。葉物は特に収穫の手間がかかるので。こうした苦労も、今後のノウハウとしてどんどん活かすように心がけています!
  • 今後の抱負をお聞かせください!

太陽光パネルの下で野菜を育てるので、日陰で野菜を作ることが多くなります。一般的に、日陰で野菜を育てることはできないと思われがちですが、やり方さえきちんとしていれば野菜を育てることはできます。ですので、実際に種を撒いて、育てて、収穫するまでのデータを自分たちで収集して、「太陽光パネルの下でも野菜を育てることはできる!」ということを証明したいですね。元々職人なので、常識だから諦めてしまうということが性に合わないので(笑)そして、太陽光パネルがあるという条件で、どんな野菜が育てられるかを試して、様々なニーズに対応できるようにしたいです。こうしたことができるのもSSアグリ研究所という会社組織だからできること。どんどんチャレンジしていきたいですね! 今は農業を始めたいという若い人たちは多いと思います。ですが、自己資金、土地の確保、農具や機械の準備、農業のノウハウ、野菜の販路など、彼らが農業を始めるまでのハードルが多すぎると思います。でもSSアグリ研究所なら、そうしたハードルがない状態で農業を始めることができますし、しかも農業そのものに専念することができます。そうした、農業を活性化させる新しいスタイルとして、どんどん広げていきたいですね!

農業従事希望者募集要項

SSアグリ研究所では農業従事希望者が就農しやすい環境を整え、若者の新規就農をサポートしています。実際に新規就農した若き農業従事者にSSアグリ研究所での農業についてインタビューを行いました。

募集職種新規就農者
応募資格農業への従事を希望している方
年齢・経験年齢・経験不問
勤務時間9:30~18:00(季節に応じて変更あり)
業務内容再生可能エネルギー事業・農業生産・販売事業
お問い合わせについてはこちら